東京「新価値創造展2017」に出展してきました

先々月、西宮商工会議所からの出展企業の一社として、東京の「新価値創造展2017」に弊社アーキテック株式会社も出展させていただきました。

西宮商工会議所のブースで他の地元企業様と一緒に、東京で自社サービスや技術力をアピールができる場として、非常に有意義な時間を過ごしました。

当日は様々な企業の担当者の方や技術者の方、また中小企業経営者が弊社のブースにお立ち寄りくださいました。

テーマは「雨漏りの見える化」ということで、赤外線技術の利用方法やカメラ・ドローンでの撮影技術と分析技術の詳細を、できる限り分かりやすくお話しさせていただくことに努めました。

関心を持ってくださる方も多数いらっしゃって、今後の弊社の事業展開に大きな一歩を踏み出せた展示会でもありました。

この場をお借りして西宮商工会議所ならびに、ご協力くださった方々への感謝をお伝えしたいと思います。

地震をはじめ台風の大型化や地球温暖化による影響など、我々が住んでいる住居も多くの脅威にさらされています。

そんな中、赤外線により建物の劣化箇所の特定や雨漏り箇所の事前発見を行うことは、何よりも現在住んでいる家を長持ちさせるためには重要なことです。

大きな災害の時にも我々を守ってくれる住居の日々のメンテナンスや、劣化箇所の早期発見が、住まいにとって何よりも重要だということを、お越しくださった方々には理解していただけたと考えています。

引き続き、お客様の「住」の安心安全を守るという強い使命感の下、益々の技術力の向上に努めたいと思った展示会でもありました。